,

今日は満月グルプルニマ

グル、いわゆる師匠に感謝の気持ちを捧げる日でインドではお祭りの日なんです。
グルと言う言葉のGuが暗闇、Ruは暗闇を取り除くと言う言葉の意味があります。
無知や暗闇を取り除くのがグル…まさに私のグルは大きな眩しい光を下ろしてくれた
なくてはならない存在です。

そんな特別な日に相応しく、アーユルヴェーダの知識をより深め本格的に学ぶプログラムが出来ました。
初級・中級・上級コースと3段階に分かれたプログラムに成ります。

Continue reading

7
Share
,

ACCESS-CONSCIOUSNESS

7月23日から、新しいエネルギーワークのメニューが加わりました!

【アクセスバーズ™】
アクセスバーズ™とは、頭にある32ポイント(バー)に指先を触れ、脳内のいらなくなった感情や思考を解放するエネルギーワークです。

「脳内デトックス」と言われ、コンピューターに例えると古いデータを削除するかの様に、脳内の不要なデータを整理して頭をスッキリさせます。

過去世からのしがらみや対人関係で凝り固まった感情、先入観や思考のクセをクリアにし、ブロックから解放されます。

例えば、人見知りな人の場合、生まれた時から人見知りなのではなく、幼少期に置かれた環境や経験で人見知りになってしまった。

自分に自信が持てないとき、過去に何らかの批判を受けそれがトラウマになり、同じ経験を繰り返したくないから心が閉じてしまった。

過去の苦しみや悲しみは現在の人との関わりに関係しています。

そして物質世界にいる私たちは、全ての原因だと思い込んでいる お金、時間、年齢、環境、関係性に執着し、

「もっと収入が多ければ幸せになれる」
「今よりもっといい人がいるはず」
っと、置かれている状況や関係性に対し不満を持ち、ジャッジしてしまうことって誰でもあります。
しかしこのジャッジこそ、様々な可能性に「制限」をかけてしまうのです。

コンプレックスがない人なんていない、
自分に不満を持っている人ほど、人にジャッジをしてしまいがちだし、
人にジャッジをしてしまう人ほど、セルフジャッジメントが強いのです。

アクセスバーズ™は、そんなジャッジメントを取り除き、過去から蓄積された「パターン」を取るため、
コンプレックスや物の見方を変えると言われています。

やってみたいことがあるのについ「私なんて…」ってなりがちじゃないですか?
その「私なんて」「僕なんてムリ」と言うパターンを外せたら、いくらでも自分の可能性を高め、本当になりたい自分、手に入れたい状況や夢を実現させるためのアクションを、躊躇せず取り組める様になるのです。

アーユルヴェーダでは、同じエネルギーワークで『マルマセラピー』と言う療法があります。

マルマセラピーは、108ヶ所に存在するポイントの流れを促し身体の不調や心のブロックを取り除くという療法でアクセスバーズ™よりもっと昔から取り入れられてきたワークですが、アクセスバーズ™の場合は、ピンポイントでひとつの感情に働きを掛けることがマルマセラピーとの違いのひとつです。

例えば、お金に対する執着やセックスに対するトラウマやコンプレックス
過去世からのしがらみなど、1回のセッションで五千年〜一万年のリミットを外すことができるワークなのです!

個人的に思うバーズの素晴らしさのひとつとしては、人間関係でのトラブルや他人からの
影響を受け流すことができ感情に左右されなくなる。これって多くの人が変えたいと思うパターンのひとつなのではないでしょうか。

コンプレックスを解消させありのままの自分を受け入れやすくなれるなんて、想像してみただけでもワクワクしませんか?

受ける人はただ仰向けになって眠っている状態なので痛くもかゆくもありません。

練習時に私も受けましたが、毎回、爆睡してしまうほど気持ち良かったです^^

原因不明の病気や不眠症の方、精神が不安定な方も安心して受けられるワークです。

自分を変える一歩として、是非受けてみてくださいませ!

【アクセスバーズ™】
60分 12,000円 90分 15,000円

ご予約・お問合せ:

<<こちら>>

 

1
Share
IMG_1246
,

P2050207

ご無沙汰のブログ更新になってしました(アメブロではかなり頻繁に更新しています)・・・

今年に入ってから、自分を整えるための時間というものをすごく大切にする様になり、月に1回は何処かしら自然のあるところへ行っています。Instagramでは旅写真も投稿しているので、そちらもチェックしてみてくださいね!

さて、7月9日は山羊座の満月を迎えます。

インドでは、昔から7月の満月は『グルプルニマ』と呼ばれ1年で最も縁起の良い満月で祝います。

サンスクリット語のGuruは『師』、『尊敬すべき人物』を意味し、
Purnimaは『満月』を意味します。

GURUという言葉は、Gu→darkness(暗闇)、Ru→暗闇を取り払うという意味が合わさっていて、グルの叡智に照らされることにより内なる光が輝き出すと意味します。

先日、師匠の講義に参加した際、先生は言っていました
“Guru speaks authentic words” “師は真実・本物のことを伝える”、深い知識を得るには、グルから学ぶこと。

グルプルニマは、私たちの暗闇のみならず、無知を取り払い優れた知恵を与えてくれる師に感謝の気持ちを献身する日でもあります。

まさに、今 私がこうして各地でアーユルヴェーダを伝えたり診断や鑑定ができるのは、尊敬するグルの教えのお陰です。この10年近く、師匠の元で学びを得るために自分の時間を全てアーユルヴェーダに費やしアメリカやインドにいる師匠に会いに行き来しています。

本やネットで情報に溢れている時代ですが、古い歴史を持つアーユルヴェーダやヨガの学びは、師から弟子へと教えが受け継がれて行くのが本来の学びです。真の知識を身につけるには「先生」という存在は必要不可欠なのです。

時間の調整がつくなら、グルプルニマの日に合わせて会いに行きたかったのですが、今は自分の役目を果たすことが師匠に対する恩返しだということなので、先生から教えていただいた貴重な教えを私なりに伝え続けることを去年のインド研修で誓いました。

以前にも何処かで書きましたが、私の人生で一番の幸運は師匠に出会えたことだと思います。
今まで気づかなかった自分に気づかせてくれた先生は、まさに暗闇にいた私を大きな愛の光で輝かせてくれました。

ヴェーダ哲学を学ぶと、生きることについて考えさせられます。

私たちは、魂の成長のためここに生かされ、成長したら肉体から離れ解脱をするまで何度も生まれ変わります。
生きるということは、愛すること。夢を実現するために様々な経験を経て成長します。

私の師匠はいつお会いしても変わりなく謙虚で愛に溢れています。
先生から出る言葉そのものが学びであり、講義をしていない時でも生徒や患者さんとの接し方を見てはいつもたくさん学ばされます。

アーユルヴェーダだけではなく、生きる智慧そのものを教えてくださる師匠に感謝の気持ちでいっぱいなのです。

IMG_2732

0
Share
SONY DSC
,

Screen Shot 2017-05-26 at 1.31.43 PM
5月26日@4:46AMに新月⭐︎双子座の新月を迎えました。

今月の新月は、2017年で一番地球に近接するスーパームーンです。

新月に新しいことをはじめたり、願い事を叶えるために意識を向けるのが良い日と言われます。
満月から新月に向けてひとつのサイクルを終えて月のエネルギーが弱くなり、太陽の光に隠れるのが新月。これは、私たちの感情面で影響を与え、外より内へと向きやすくなります。月の満ち欠けに向けて新しいサイクルが始まるため、新しいことを始めるとスムーズに物事が動くと言われてきました。

ジョーティッシュ(インド占星術)では、12星座とは別に「ナクシャトラ」という月の星座があります。
ナクシャトラは、27星座あって(ナクシャトラの細かい説明は長くなるので、ジョーティッシュのワークショップでいたします)、このナクシャトラで見ると、西洋占星術では「双子座」、ジョーティッシュでは「ローヒーニ」という星座のもとで新月を迎えたと言われています。

「ローヒーニ」は、通称「Red lady」と呼ばれ、私たちの火の要素と、内なる女性性が関連しています。これは、「繁殖力」を意味する星なので、「新しい命が生まれる」「生まれ変わる」を示します。間も無く人生の大きなターンオーバーを迎える人がこの時期いらっしゃるのではないでしょうか。

特に5月は満月から「過去を振り返る」がテーマで続き、新月に向けて「過去の清算」をされている方が多いのではないでしょうか。6月に入ると、また新たなテーマが出てくるので、ここでしっかりと地に足につけて、6月から新しい習慣や学びを始めるのに最高なタイミングです。

今までのパターンを変えて、新しい流れを迎えるためにも、残りの5月で大掃除をしスペースを作ってあげてくださね!

そんな新しいステージに向けて、アカデミーでも新しい講座を6月から開講いたします!

今まで行ってきた「はじめてのジョーティッシュ」のステップアップ講座「ジョーティッシュと9つのパワーストーン」の講座を行います!
ワークショップや個人鑑定時に一番聞かれる質問が自分に合うパワーストーンなので、ジョーティッシュ観点で、石と星のエネルギーの関係性についてシェアしていきます。

「はじめてのジョーティッシュ」を受講されていない方でも受けられる様、ジョーティッシュの基礎を前半に話し、個々のチャートを拝見して全体的な運勢の鑑定、そして9つの惑星に関連する石と個々の星回り状況により読み取るパーソナルストーンお知らせします。そしてなんとワークショップ参加者全員に、パワーストーンが付くというお得講座です^^

『ジョーティッシュと9つのパワーストーン』
日時:①6月24日 ②25日 13:00~16:15
金額:30,000円(チャート、鑑定、パワーストーン付き)
お申し込みの際に出生情報(西暦、誕生日、時間、場所)、ご希望される参加日(①か②希望表記だけでもOK)
をお知らせください。

ご予約・お問い合わせ:《こちら》

Amebloではこまめにブログを投稿しているので、アメブロのフォローも是非お願いします^^

0
Share
18009716_950453841758436_1169127452_n
,

18009716_950453841758436_1169127452_n

いよいよ6月1にから開催される日本初のアーユルヴェーダヨガティーチャートレーニング (RYT200)!全米ヨガアライアンス認定講座です^^

初開催に向けて、今月はトレーニングの無料説明会を開催いたします!

トレーニングではどんなことが学べるのか、何が得られるのか、どんな内容になるのか・・・
全ての質問にお応えする時間になります。

日程によっては私が不在の日もありますが、担当スタッフが私のかわりに全てお応えいたします^^

そして、説明会に参加される皆さんには私がオススメししているセサミオイルのサンプルセットをプレゼント!

18009860_950454158425071_1759568669_n

オイルを使ったポイントマッサージもご紹介いたします。

詳細・お申し込みはこちら
↓↓↓
<無料説明会>

18009279_950454951758325_1657039062_n

0
Share
SONY DSC
,

_MG_0528_w1400

先月お休みになってしまった〈はじめてのジョーティッシュ〉ワークショップを、3月25日に開催いたします!

大好評なこのワークショップ。本場インドのジョーティシャー(鑑定者)は、手相でその人のチャートを読み解きます。今回は、本場のジョーティッシュを体験していただきたく、鑑定時に手相も拝見いたします。

こちらのワークショップで何が学べるのか?

まずは、ジョーティッシュとは何か?西洋占星術との違い、星座と星の関係性などを学び、その後参加者みなさんのチャートを拝見してその人の星廻り状況を鑑定していきます。

個人鑑定を受けられる方々は、皆さん劇的な変化をかなり早くに体験されます。ご報告を聞く度に私もビックリするほどで、ここ最近の方々は、鑑定後1ヶ月以内に目からウロコの変化を体験されています。

鑑定に来られる時点で、変化を求めてらっしゃるから鑑定内容を受け入れアクションを起こした方はどんどん変化が起こります。

こちらのワークショップでも、ご自身の本質を知り、自分と向き合う機会になるので、今まで気づかなかった自分が理解できたり、曖昧だったことがクリアになったり、新しいことを始めるのに前向きになられて帰られる方が多いです。

6月からはじまるアーユルヴェーダヨガティーチャートレーニングの準備に間も無く入るため、来月以降の開催は未定になります。
少しでも、多くの方に受けていただきたいという思いで、今回は午前と午後の時間帯に分けて2回開催いたします!

個々の鑑定があるので、各時間帯2~3名と少人数制にさせていただきます。

【詳細】
3月25日(土)
午前の部:10:00~13:00キャセル待ち受付中!
午後の部:14:00~17:00 キャンセル待ち受付中!
(3時間の単発クラスになります)
金額:25,000円(資料、チャート、鑑定込み)
お申し込み時に下記の情報をお知らせください:
① ご希望の参加時間帯
② 出生情報(西暦を含めた誕生日、明確な出生時間、出生場所)

お申し込み・お問い合わせ:
http://marifukuda.com/contact/

個人鑑定では、ワークショップでは細かく見れないところをピンポイントで拝見し鑑定しています。
引越しを考えている、旅行や留学を考えていらっしゃる方は相性の良い方角などもアドバイスしております。相性鑑定なども、ワークショップでは見ることができないため、プライベートでしっかりと見て欲しいという方は、個人鑑定をお勧めいたします。

http://marifukuda.com/private/

0
Share
DSCF9109
,

DSCF9158

私が大切にしている講座のひとつでもある女性のためのアーユルヴェーダ

この講座は、個人的にとても思い入れのある講座です。

それは私自身、20代前半から悩んでいたPMSや生理痛、30代に入ってから婦人科系疾患を経験しているから。

アーユルヴェーダに出会い、自分の身体を知れば知るほど今まで行っていた行動や食生活が、自分の体質に合わないということに気づかされました。それまでは、お医者さんに勧められた治療に違和感を持ちながらも、言われるがままだったり市販の痛み止め薬を服用していましたが、アメリカに行って、そこで出会ったアーユルヴェーダの医師との出会いが、私の身体が変わる大きなきっかけになりました。その医師は、今の私の師匠です。彼は私の人生を360度変えた人物で、今でも私に奇跡を起こす先生です。

環境を変えるのはけして簡単なことではありません。
仕事で追われる日々だったり、家族がいると、自分都合でそう簡単には変えられません。

だけど、人は主観的に変化が起こったとき、なんの抵抗なく環境を変えようと思えます。
「心地いい」とか「気持ちいい」とか「楽しい!」とか・・・
ダイエットに成功してスリムになったとき、それまでの過程は大変だったけど、周りの見る目が変わると気分が変わります。

医学的な知識がなくても、自分の直感力で「なんか違う」という感覚は誰もが持っています。

その「なんか違う」という感覚から、癒しがはじまるのです。

この講座は、医学的に教えられているホルモンの仕組みを学びながら、生活をしていくの中でどう自分と向き合っていくかというところにアプローチをしていきます。

なぜ「痛み」があるのか、「ストレス」が引き起こす様々な病気とは?
脳や神経の仕組みなど、女性ホルモンと一体どんな関係があるの?と思われるかもしれないトピックに触れていきます。

この講座がきっかけで、受講された方々の日々の行動や身体の状態を見直すきっかけになり様々な変化が起こりました。

> 生理不順で年に1~2回生理が来るか来ないかだったが、順調な生理周期になった
> 生理痛が治り痛み止めを飲まなくなった
> 生理の質が変わった
> 冷えが改善された
> 妊娠した(!)
など、もちろんこの講座は病気を治すことを教えているわけではありませんが、ちょっとした変化が大きな変化へと繋がっていきます。

食材が持ったエネルギーが、ホルモンのバランスにどう影響を与えるのか、ヨガや瞑想をもっと簡単に取り入れる方法など、
実践的なものも行っていきます。

2月は名古屋と東京にて開催されます。トピックの中に月経・妊娠・不妊などありますが、閉経された女性や出産経験済みの女性でも楽しんでいただける講座です。

<詳細>
https://www.yoga-gene.com/workshop/139846.html

名古屋
2月12日(日)10:00~17:00 Rental Space FLOAT
東京
2月19日(日)10:00~17:00 オハナスマイル祐天寺店
10396408_10152126626126190_2063409525_n

0
Share
IMG_0283
,

FullSizeRender

去年くらいから、医療関係者の方々がアーユルヴェーダを学びに私の講座に来られる様になりました。

お医者さんや看護師さん、薬剤師さんから鍼灸師の方など、色んな分野で医療の世界にいらっしゃる方々とのご縁に恵まれました。

アーユルヴェーダとは?なんて検索すると、「5,000年前から伝われるインド発祥の伝統医学」っと必ずと言っていいほど出てきます。ですが、実際はもっと古くから伝われ、ヴェーダ哲学に基づいた伝統医学、そして「医療の発祥」とも言われています。

アーユルヴェーダのアプローチは、自然のサイクルに合わせて過ごし、病が発症しないための生活習慣を勧め、心と体の調和を目指します。もし未病の状態が出てしまったら、その症状だけを治療するのではなく、症状の根底を探り解消するというのがアーユルヴェーダのアプローチです。症状が出てしまった時点で、体の内ではかなりの時間不調が起こっていると考えるアーユルヴェーダは、今では「予防医学」として認識されています。

そんな医療としてのアーユルヴェーダについて、ヨガジェネスタッフが記事に纏めてくれました:

https://www.yoga-gene.com/ayurveda/198209.html

去年のインド研修では、師匠のもと現地のクリニックで昼と夜アシスタントとしてお供させいただき、日によっては、1日100人以上の診察のお手伝いをさせていただきました。患者さんの症状は様々で、マイナーな怪我や痛みを抱えている方から、高血圧、不妊症、ガンなど、日本ではなかなか診る機会がない様な患者さんがたくさん来られます。

FullSizeRender-1

昼間のコミュニティークリニックでは、薬局も施設内にあるので、薬局部を担当する時もありました。

IMG_9949

先生が処方したお薬を、処方箋に合わせて薬を調合していきます。

ここでは、クリニック内で患者さんを診ることはできないけれど、お薬に触れることができ、送られてくる処方箋を見てその患者の症状やどんな薬で処方されるのか学べるという何とも貴重な経験を得られるのです。

IMG_9944

FullSizeRender-2

夜のクリニックでは、家族連れで来られる方も多く、そんな時は親が子供の成長について心配していたり、今後の進路や子供がなかなか授からないカップルは、ジョーティッシュ(インド占星術)のチャートを持参されて来られ方がたくさんいらっしゃいました。ジョーティッシュも、アーユルヴェーダと同じ思想に基づいていてヨガと並ぶ姉妹科学。師匠のクリニックでは診断法として取り入れられています。

姉妹科学でもあるヨガは、アーユルヴェーダでは「治療法」として取り入れることを勧めます。アーユルヴェーダの理論に基づいたアーユルヴェーダヨガは、個々の体と心の状態によって行うアーサナや呼吸法を変えて、よりセラピー効果を高めることを重視しています。人によってはしっかりと動くタイプのヨガだったり、体を温める効果のある呼吸法を勧めたり、逆に休むことを勧めたり・・・ヨガを行う時間帯や季節にも影響を受ける私たちは、その時ベストな練習法を行いながら心身のバランスを整えます。

そんなアーユルヴェーダを基にした私のヨガクラスは、不調を抱えていらっしゃる方から妊婦さんまで色んな方から来られます。妊娠しているからヨガができない、体が硬いからできない、ではなく、その人のコンディションに合わせたヨガを提供するのがアーユルヴェーダヨガです。

去年から大阪で開催されているアーユルヴェーダヨガ5日間実践プログラムは、5日間通ってその日のテーマに合わせたヨガを実践します。5日間続けられるのか最初は不安な気持ちで来られる方もいらっしゃいますが、2~3日目から睡眠の質に変化が起こったり、気になっていた体の痛みや違和感が解消されたという方々が増えて、今では開催時に必ずリピーターさんが半分くらい来られる様になりました。

私が何をするのではなく、参加される皆さんが「変わりたい」「変えたい」「良くなりたい」という思いを持って来られるので、
日に日に変化を体感されるプログラムです。

5日間、長い様で短いですが、共にするこの時間はとても濃厚で、終了後にはきっと何らかの変化や気づきが得られるでしょう。

そんなアーユルヴェーダヨガ5日間プログラムが、2月6日(月)から東京でもいよいよ開催されます!!

詳細はこちら
↓↓↓

https://www.yoga-gene.com/workshop/196204.html#content

16409237_904461463024341_532044435_o

0
Share
SONY DSC
,

FullSizeRender-1

今日は久しぶりにアーユルヴェーダ料理教室が開催されました!

季節変わりに向けた身体作りを意識したメニューでしたが、食材の中にはヴァータやピッタを乱すものもあったので、スパイスや調理法で、全体のバランスを整えるトライドーシックメニューをご紹介↓↓↓

FullSizeRender

FullSizeRender-3

みんなが切ってくれた野菜を次々と調理していくのですが、食材がイキイキしていました。

FullSizeRender-4

3種類のお豆と菜の花のスープは、菜の花とジンジャーの味がしっかりと効いていて、食べている最中に身体がポカポカ^^

IMG_1387

具だくさんのスパイシーライスもめちゃくちゃ美味しくて栄養たっぷり^^

デザートは、バレンタインを意識したチョコレートムース

sweets

こちら、なんと乳製品・白砂糖不使用なヴィーガンスィーツなのです!
簡単に作れるし、甘さも自分で調整できるので、今年のバレンタインはコレでいきたいと思います。

アーユルヴェーダが教える食は、その人がその時ベストな食材、メニューを取ること。
それが、お肉だろうがお酒だろうが、その時の自分にとって必要なものであれば、すべてのものが薬理効果になります。

だから、私が勧める食の取り入れ方は「ドーシャ」に拘らないこと。
もともと私たちはすべてのドーシャがあるから身体が成り立っています。なのに「ヴァータ」メニュー、「ピッタ」メニューと、ひとつの体質に意識し過ぎてしまうと逆に偏ってバランスを乱します。

どの食材も、取り入れ方はその時の自分の身体、心、季節と相談して取り入れていくのが、その時ベストなメニューになります。
季節に応じて旬なものを取り入れる。旬に敏感な日本は、昔からアーユルヴェーダの教えに沿った食生活を自然と取り入れているなぁとつくづく思わされます。

次回のお料理教室は未定ですが、春からアーユルヴェーダプラクティショナー認定プログラム・中級コースが開催されるので、夏頃にお料理教室を開催できたらと思います。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

0
Share
DSCF8917
,

16231097_1227337400689379_1875003016_o

今月、大阪では3回目の開催を終えたばかりのアーユルヴェーダヨガ5日間プログラム(夜活)

2月から、東京開催が決まりました!

こちらのプログラムコンセプトは、毎日1つずつ、現代人特有の不調が起こる原因をアーユルヴェーダ視点で学び、心と身体の調和を目指すという内容です。
月曜から金曜まで違うテーマがありますが、初日に参加者全員の不調や解消したいところを聞いていきます。その結果によって、その状態を解消するための「裏テーマ」を渡します。そのテーマは、集まる皆さんによって変わるので、リピーターさんたちも毎回新しいテーマについて5日間実践していくのです。初回は身体、2回目は心の変化を感じられる方が多く、次はどんな風に変わるのか知りたくて再受講をされる方が多くいらっしゃいます。実際、私から見ても、初日からみんなの表情が日々明るくなっていったり、顔色が良くなっていったりして見る見るうちにかわっていくのです。

実際に参加された皆さんがシェアしてくれた5日間の変化は・・・
> 原因不明の蕁麻疹が治った
> 歯の痛み、膿が引いた
> 股関節の痛みが緩和された
> 睡眠の質が上がった
など、肉体のみならず精神面の変化も体験されたかたも多くいらっしゃいます。

DSC_3815

2時間のクラスは、前半講義、後半はその日のテーマに合わせたプラナヤマ、アーサナプラクティスを行います。

DSC_3818

しっかりと動く日もあれば、ゆっくりリラックスの日もあるため、より「ヨガ セラピー」効果が体感できます。

大阪では、初期からリピートして通ってくださる方々がいらっしゃるので、みんな再会を楽しみにしていてくれています。
素敵なコミュニティーが出来てきたので、先日は夜活グループの懇親会がはじめて開催されました!

DSC_3826

忙しく時間に追われる日々・・・仕事や育児、家事などで自分へのケアが二の次になりがちです。

この5日間は、アーユルヴェーダに基づいたヨガを学ぶのみのみならず、自分へのご褒美として変化を楽しむ。そんなプログラムです。

東京での初回開催は、朝の時間になるため「朝活」になりますが、2回目以降からは「夜活」になります。

自分へのご褒美として、5日間共に過ごしてみませんか?

【開催日時】
東京:2月6日~10日 10:00~12:00
大阪:3月27~31日 19:00~21:00
詳細&お申し込み →→ アーユルヴェーダヨガ5日間プログラム

16409237_904461463024341_532044435_o

<

0
Share